毛・髪の話し

1.毛の成り立ち

毛髪は、皮膚の内側にある毛根と、皮膚の外側にある毛幹から出来ています。毛根は毛髪の根元の2~3ミリの部分。一番下のふくらんだところを毛球といい、毛球の下の部分はへこんでいて、毛乳頭を包んでいます。この毛乳頭で細胞分裂が盛んに行われ、毛は1日0.3ミリの割合で伸びていきます。

2.毛の構造

毛幹の外側から、キューティクル・コルティクス・メデュラの三層でできています。キューティクルは毛先に向かって重なりあっている、ウロコ状のもの。コルティクスは毛髪の主成分で、毛の色をつくるメラニン色素を含んでいます。メデュラは毛の中心にあるもので、うぶ毛など、細くて軟らかい毛にはありません。

3.毛の寿命

一般には、毛髪の数は約10万本、その寿命は、男性では3~5年、女性では4~6年といわれます。

[京都支部70周年記念誌より]

関連記事

  1. 理容鋏の由来
  2. ご存知でしたか?髪結床から理容所へ
  3. 理容店の看板サインポールの由来
  4. 理容の職業意識高まり
  5. 理容店をどうして床屋っていうんだろう(床屋発祥之地由来)
  6. 理容業と警視庁との関係(警視庁が理髪営業取締規則を定める)

最近の記事

  1. s-開会式
  2. s-29.9.11ボランティア 100
  3. IMG_2835
PAGE TOP