組合員のひとりごと:第二回

先日、組合事務局に、福岡市在住の50代後半の男性から、お手紙が届きました。
内容は、ヘアスタイルを決める際、流行の髪型や若い人がしている髪型にしてほしいと自分から言ったり、雑誌等の切り抜きを持って行くのは恥ずかしく、気後れしてしまうので、ヘアスタイルブックを店に置いていただき、それを見せながらスタイルの提案をしてほしいというものです。

このお手紙に対する回答は、以下の通りです。

【お手紙をくださった方へ】

まずは、このような提案をいただいたことにお礼を申し上げます。
ご提案頂いたスタイルブックについてですが、スタイルブックは、種類の違いはあれども、各店舗にはあると思いますし、組合員店には、業界誌・ポスター等も配布していますので流行のスタイルも提供出来るものと考えます。
さらに、スタイル(すそ刈・分け目等)の要望につきましても、理容師としてできるだけのご要望に答えることは出来ると思いますので、恥ずかしがらずに気楽に伝えてください。
ご利用されている理容室には、20代の理容師がいるということですので、お客様のご要望についても対応できると思います。
尚、このようなご提案をいただいたことは、会議等を通して組合員へ伝えて行くように進めて行きますが、各店舗の事情等もありますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

平成26年5月吉日
福岡県理容生活衛生同業組合

関連記事

  1. 組合員のひとりごと:第一回
  2. 理容師の卵さんたちへ

最近の記事

  1. s-開会式
  2. s-29.9.11ボランティア 100
  3. IMG_2835
PAGE TOP