第69回全国理容競技大会優勝・準優勝者によるデモンストレーション

s-IMG_0870

3月19日(月)、福岡理容美容専門学校3階にて第1部門 クラシカルカット・ファッションカテゴリー 準優勝 牟田口則之選手(福岡県)、第2部門レディスカット・パーマスタイル 優勝 後藤理恵選手(大分県)、第3部門 全理連ニューヘア「NEW HAIR gain-G」 優勝 吉田和生選手(熊本県)の3名をお招きし、デモンストレーションを行いました。

s-IMG_0880

昨年、和歌山県で行われた第69回全国理容競技大会では九州の選手が3部門優勝、また、福岡県勢では第1部門で牟田口桃子選手、牟田口則之選手が夫婦揃っての1、2フィニッシュという史上初の快挙を成し遂げました。

当日はその仕事を一目見ようと、福岡理容美容専門学校生徒を含む多くの方が集まりました。

s-IMG_0834

小副川浩二理事長による「九州からチャンピオンを!という皆様の悲願が達成し、九州の技術力の高さが証明出来ました。」等のあいさつから始まり、その後、会場の照明を落とし、第69回全国理容競技大会表彰式での3人の様子を含むDVDが映し出され、会場は感動と高揚感に包まれました。

s-IMG_0854

3部 優勝 吉田 和生選手【熊本県】

s-IMG_0839

黒﨑正嗣講師会長の司会で第3部門の吉田和生選手から始まり、「アクティブで洗練されたスーツスタイルで上質さを感じさせるヘアー」、続いて第2部門 後藤理恵選手により「女性らしい美しさを表現したカット技術とパーマを活かしたヘアー」、そして、最後に第1部門 牟田口則之選手の「クラシカルなカット技術とファション性を感じるカラーを取り入れたヘアー」を披露していただきました。

s-IMG_0888

2部 優勝 後藤 理恵選手【大分県】

s-IMG_0871

s-IMG_0924

1部 準優勝 牟田口 則之選手【福岡県】

 

s-IMG_0916

今回はいずれもウィッグでの再現でしたが本番と同じカラー、パーマを事前に施し、本番と同じ時間でタイムアタックを行いました。各選手の卓越したカット、ブロー技術力に受講者は見入っており、あらためて日本一の凄さを感じました。完成した再現作品には沢山の人が集まり、写真撮影が行われていました。

s-IMG_0948

デモンストレーション終了後は3名の選手によるトークショーを行いました。3選手それぞれに「コンテストへの考え方」、「コンテストに挑戦して良かったこと」等の質問をし、丁寧にお答えいただきました。3選手とも謙虚で、全てに感謝という姿勢をもち、人としても魅力的で素晴らしいと感じました。

3選手にはご多忙中、デモンストレーションを行っていただき、有り難うございました。今回のデモンストレーションは現在、コンテストを目指している方だけではなく、コンテストに出場していない方もコンテストの魅力、必要性を感じることが出来たのではないかと思います。  

また、今年は第70回全国理容競技大会が熊本県で行われます。それに向け、九州一丸となって取り組んでいこうという気運がさらに高まったと思います。

s-IMG_0982

牟田口則之選手は更なる高みを目指し、今年、パリで行われる世界大会に出場します。3選手の皆様が益々のご活躍でより一層、輝く理容業界のスターとなられますことを切に願っております。 

 

教育委員長 丸山  茂

最近の記事

  1. s-開会式の様子
  2. 2018-winter
  3. 4区有料講習1
PAGE TOP