全理連九州協議会評議員研修会が開催されました

IMG_3172

平成29年度九州協議会評議員研修会が9月27~28日に佐賀県佐賀市にて開催されました。冒頭に主催者の九州協議会高野会長の挨拶と今回の担当県である佐賀県の山口理事長から歓迎のことばでスタートいたしました。

IMG_3139IMG_3137今回も大森全理連理事長から全理連の取組みに関して講演をして頂きました。 講演のなかでは次のようなお話がありました。

最初に7月5日にありました北部九州豪雨により福岡県・大分県に対して全理連から災害のお見舞いを申し上げます。

次に先週のパリで開催された理容の世界大会において日本チームは一定の成果を得ることが出来ました。ジュニア部門で金メダルを取り団体の部門でも入賞する事が出来ました事をご報告申し上げます。

これからの全理連の取組みに関してはまず「インバウンド対策」を進めます。2020年の東京オリンピック年度に2000万人の訪日外国人を想定しておりましたが、今年でその2000万人を超えてしまいましたので新たに4000万人が日本に来られると想定レベルが上がりました。理容業界もまずは広く、次に深く、最後に儲かる対策の手順で対応をしていきます。

次にマイスター制度に取組み、日本剃刀を匠の技として伝承していきます。

IMG_3113

毎回お聞きする大森理事長の講演ですが、常に業界の発展をテーマにいろいろな対策を具体的に考えておられまして、我々のリーダーとして九州協議会評議員に力強いパワーを与えてくれました。 

福岡県理容組合理事長 小副川浩二

最近の記事

  1. s-IMG_1727
  2. s-IMG_1646
PAGE TOP